建築業界なのに、
99%文系出身の面白い会社です。

株式会社HAMAYA
改革推進部(採用責任者)
小澤 晶子

採用責任者の小澤部長が、HAMAYAで必要とする人材像を語ります。

HAMAYAは、家を建てるための資材の卸売りをする会社です。元々は販売店と呼ばれるガラス屋さんやサッシ屋さん相手の仕事でしたが、今はどちらかというと工務店さんや建築会社さんといった家を建てるプロの方に商品提案やサービスを提供する、B to Bがメインの会社になります。

取り扱う商品は、例えば玄関や窓、外まわりですとエクステリア、サイディングという家の外壁などがあります。家の中では水まわりと呼ばれるキッチン・バスルームやトイレ、室内のドアや床・階段といったものがあり、みなさんが家をイメージした時に、思い描けるような商品ばかりです。

また、一般木造住宅だけでなく非木造というビル物件に商品を提案をしたり、都内に特化して営業する部署があったりと、形にとらわれない幅広い仕事も行っています。決して一つのことだけではないので、社員は仕事の幅を広げて、いろいろな事ができるようになっていきます。

幅広いといっても専門の部署がそれぞれありますので、入社後は先輩社員のサポートを受けながら、研修や仕事を通して自分が担当する商品を専門的に勉強し、知識の幅を広げていきます。私たちの会社は99%文系出身ですので、商品のことは会社に入ってから勉強する感じですね。

採用は改革推進部が担当をしています。 そのほか、社員教育も担当していますので、入社後もみなさんと研修という形で関わっていきます。新入社員研修も含め、HAT(HAMAYA Ability Training)という独自の研修を行っています。

社員一人ひとりが成長するためのHATとは?

社員一人一人の成長なくして、会社の成長はありません。
当社ではHAT(HAMAYA Ability Training)という独自に開発された社員育成プログラムを実施しています。

ユニークなのは、先輩社員や上司がトレーナーとなり、研修カリキュラムの立案から講義、テスト作成までを担当している点にあると思います。外部で一般的な知識を学ぶ研修とは違い、社員が具体的な仕事のエピソードや時には失敗談なども交えながら講義を行います。ですから、HAMAYAならではの研修内容になっているだけでなく、HATそのものが社員の成長の場にもなっています。社内のコミュニケーションの円滑化にも一役かっていると思いますよ。

このHATを通して、求められる知識やスキルを身だけでなく、論理的に考えることができるようになっていきます。

“聞く力”の大切さ。

お客さま相手の仕事ですのでコミュニケーション力はとても重要です。
ただ、コミュニケーションといっても当社の場合は“聞く力”。営業にしても業務にしても、最初にすることは商品を売るのではなくて“聞くこと”だと教えます。まずは聞くとから始まり、お客様の求めることを正確に理解する。そうすれば、おのずとお客様が必要としている良い提案ができるようになる。それには、会話の中で感じ取り、良い質問ができるようにならなくてはいけませんね。

そういった力は学生生活だけで培われるものではないので、仕事を通して人との関わりの中で養っていってもらいたいと思っています。

そのためには、目の前のことに興味が持てる人、それが一番です。いくら教育制度がしっかりしてたとしても、仕事の中で成長できるチャンスがあったとしても、本人の興味がなかったら意味のないものになってしまいますから。

新入社員の皆さんは、100%これだと確信している人ばかりではないと思います。だとしたら今、目の前にあるもの、仕事にしても人にしてもそうですが、そこに興味を持って、自分がやらなくていけない事に一生懸命になってほしい。そんな人が成長し、その中からやりがいを見いだせると思っています。

若手や女性が活躍できる職場環境です。

現在、HAMAYAという会社で営業採用、関東ハウジングという会社で業務採用をしているので、選考のときに学生さんに選択してもらっています。その希望のところで試験を受けてもらうという形をとってます。

もちろん入社後に本人の希望や適性を考えて、調整することもあります。例えば、女性で営業として入ったけれど、結婚などで働き方を変えたいということで、業務に移動したという女性もいます。最近は、産休育休を経て復帰する方が増えました。復帰後は部署のなかでしっかりやりくりをして、時短勤務など働きやすい環境を作ることを意識しています。

株式会社HAMAYAと関東ハウジング株式会社を合計すると、社員は約190人おりますが、そのうち約40%が女性です。また、私たちの業界では珍しいことかもしれませんが、女性の責任者もたくさん活躍しています。

年齢や、男性・女性という枠にとらわれることなく、能力のある人、上昇志向のある人たちは積極的に登用し、会社全体を盛り上げていく、それが当社の考え方なのです。

人間力を重視します!

私たちは採用のとき、短い時間の中でお一人お一人の良い所を知りたい思っています。事前にたくさん準備をして面接に来てくださる方も多いので、その一生懸命さは買います。ですが、それだけではなく、人間力を感じたいと思っています。ご自身言葉で、これまで体験したいろいろな話を聞かせてください。

例えば、成功談だけではなく失敗談とか、そういったことものをどんどん話してもらいたい。失敗談なら、それをどうリカバリーしたかというところに、その人の強さや柔軟性が見えるので。

自分で考えて行動できる人、そんな人に活躍してもらいたいと思っています。

新卒採用
エントリー